2019年04月11日

大人の遠足〜福岡県みやま市

今週日帰りで“大人の遠足”を楽しんできました☆

 行先は福岡県みやま市。
  九州新幹線“筑後船小屋駅”という初めて降りる駅にまずはワクワク。

今回の旅は福岡に住む花火鑑賞士仲間からのお誘いで
 「線香花火を手作りすること」が一番のメインイベント。

 まずは筑後船小屋でツアコン風の旗を手作りして
   私の到着を待っていてくれました。
IMG_7191.jpg

「ちっご 線香花火 春ツアー」と書かれたプレート。
  温かいお出迎えに心が温かくなりましたね。
 
 今回誘ってくださったのが
  去年のサマーナイト花火大会で一緒に花火の審査員を務めた
    花火鑑賞士仲間の内藤さんです。

 線香花火が作れる!!それだけでワクワクするのに
   それ以外にも 福岡筑後地方=ちっごを満喫できるような 
    ツアーを考案してくださり、心遣いに本当に感激でした。

 内藤さん以外にも内藤さんのご友人の素敵な女性の皆さん3人と
   はじめましての私と5人で車に乗り込み出発!
  
 みなさんチーズプロフェッショナルやお酒の資格、デザインのお仕事など
   様々な活動をされている皆さんで、とにかくお話がおもしろい!
 人見知りの私ですが、すぐに溶け込むことができました。

 まずは柳川市の高橋商店にて“有明板海苔づくり体験” 
   生で戻した生海苔を型に流し込み 乾燥機で乾燥させて板海苔を作ります。

IMG_7199.jpg

 出来上がった海苔は 様々な調味料でいただきます。

IMG_7220.jpg

 この日私達以外のお客さまはフランスからの団体のお客さんでした。
   フランスで日本食を学んでいる皆さんなんですって!

 外国の方も日本の味を楽しんでいるようでした!
   今年のゴールデンウィーク 有明海苔づくり体験おすすめです♪
  なんと500円でできるんですよー!3日前までに予約すればOKです☆

 お昼ご飯は みやま市役所の隣にある「さくらテラス」へ(^^♪
   地元産の食材を使ったおしゃれなバイキングレストランでした。

 ここで初めていただいたのが みやま産のセロリ!!

みやまは 長野県、静岡県に続くセロリ3大産地のひとつ。
  道の駅みやまでは 朝獲れのセロリが株ごと販売されています。
 いままで苦手だったセロリ。
   このみやまのセロリは あの独特な苦みが少なくて、むしろ甘いんです!
 シャキシャキとした食感がたまりません。
   
 栄養価も高いんですよ☆ 
  カロチン、ビタミン類、鉄分などを多く含んでいます。
 それとカリウム!カリウムは神経や筋肉の機能を正常に保ち ミネラルバランスを整えると
 言われています。カリウムが不足すると長時間の運動による筋肉の痙攣をおこすことがありますので
   これを防ぎたいアスリートにもおすすめですね!

 そしてそしていよいよメインイベント 「線香花火つくり」へ

 みやま市にある“筒井時正玩具花火製造所です。
   
 IMG_7279.jpg

 輸入に押され 存続が厳しい状況の中
   国産の線香花火を守ろうと伝統を継承し続けている
    花火製造所です。
 
 線香花火の原料を国内で生産する会社が減ったことで
  存続が厳しい状況なのだとか。

 その中でなんとか国産の線香花火を作り続け 伝えたいと
   奮闘されているのです。

 しかしながら線香花火がこんなにも細かく、大変な作業で完成しているとは・・・
  驚きでした。
 
本当に繊細なんです。
  和紙に火薬を乗せ、丁寧にねじっていきます。
 1本作るのにとても時間がかかるんです。
   しかもうまくいかない!!!
  
 作り終えた後、特別な部屋に移動し
   実際に火をともしてみたのですが、驚くほど不出来・・・。
  花が開かないうちに シュルルーーーと火の玉は消えていきました。

 職人さんはやっぱりすごい!!
  私は花火は鑑賞専門で生きていきます(笑)

  こちらもとてもおすすめ!!
   鹿児島からぜひ線香花火を作りに福岡へ旅してみてはいかがでしょうか☆

 IMG_7307.jpg

 最後は恋木神社へ。
   ハートがたっぷりの幸せな神社でした♪
 
 日帰りでしたが
   大満足の大人の遠足。
 
 降りたことのない新幹線の駅に
   こんなにも素晴らしい時間を過ごせる場所があるなんて☆

 さあ。明日はあさcafeです☆
  大人の遠足についてもお話しようかな♪
    おやすみなさい☆  
posted by Macky at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185846700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック